Phase3 2003-2004
コンセプト 運営形態 分科会 掲示板 事務局 HOME
鹿島 修珠 山口 里美 楊川 悦子 大工舎 宏 松川 真弓
講 演 後 記
日時:平成15年12月16日(火)19:00〜
■講師 : 健康アドバイザー(株)サンエリア 代表取締役 大ぞの 千恵子
今回の例会は、働く30代なら誰しも関心がある「健康」をテーマに、潟Tンエリアの代表取締役であり、健康アドバイザーとして各講演でご活躍中の大ぞの千恵子氏に講演をしていただきました。今回は鹿島担当の分科会でしたが、私自身、大ぞの氏と初めてお会いしたのは昨年の2月頃でした。まだ1年足らずのおつきあいにもかかわらず、いろんな方を紹介してくださったり、いろんな経験をさせていただいたりしています。また、Power30’s Thirdになってからよく使わせていただいている、ビル・サンエリアも、大ぞの氏の事務所兼自宅であり、毎回素敵な空間を提供していただいて本当に感謝しています。

講演は「時代は年功序列から健康序列へ〜健康で若々しい体を保つための自己管理法」というテーマのもと、進められました。昔と今では環境やライフスタイルが異なるため、自分でしっかり気をつけておかないと、健康な体に必要な栄養素は取れないのだそうです。健康な体を作るためには血をきれいにする必要があって、そのためには老廃物を掃除するビタミン・ミネラル・食物繊維をたくさんとることが重要なようです。一方、最も血を汚すとされる砂糖と肉は極力取らないようにすることが大事なようですよ。結構ショックだったのは、ビタミンCを取るために、みかんなどをたくさん食べるというのは良くないということでした。今のみかんは、消費者受けするようにどんどん甘みが増している結果、ビタミンCが損なわれて果糖がたくさん含まれているように変わってきているようです。果物=ビタミンCというのは常識だと思っていたのが、今の果物には通用しないというのは驚きでした。

また、みなさんにも関心の高い「肝臓」にまつわる話もしていただけました。肝臓はご存知のように、体内の老廃物を解毒してくれる臓器ですが、この解毒作用を妨げる最も大きな要因は「酒・アルコール」で、その次がなんと「薬」だそうです。お酒は1合を解毒するのに要する時間はなんと4時間だそうです。お酒を飲む時には、注意したいところですよね。肝臓の機能を高めるには高たんぱく・低脂肪・高ビタミン・高ミネラルの食品を摂取することが重要だそうです。お酒を飲む時には、これらの食品を意識していっしょに取るといいようです。さらに、1日に摂取する栄養素の比率としては炭水化物55%・脂肪25%・たんぱく質20%がベストバランスのようです。中でも炭水化物のうちの米を食べることはとても大事なことのようで、ブドウ糖を取ると脳にゆっくりとエネルギーを与えるために作業効率もよくなるそうです。炭水化物をたくさん取るためにはパン食よりもご飯食にするほうがいいようで、中には1日5杯のご飯を食べることを推奨される方もいるそうです。みなさんもオバQなみにご飯を食べることを心がけてはいかがでしょう。

講演の後半は、話題一転して大ぞの氏が今に至るまでのキャリアの変遷についてお話をしてくださいました。今はミキプルーンの販売代理店の頂点に立たれる成功を収めてらっしゃるのですが、結婚・離婚された当初は2−3年で30箇所も職を変わられるほどだったそうです。そのうちにめぐりあった背広のオーダーメード販売の営業に従事されたことによって、人の相談にのって、提案をしてあげて、他の方を紹介してもらうというスタイルが自分にぴったり合うということがわかったそうです。そして、もともと栄養学を勉強されていたこともあって、その後に出会ったミキプルーンによって、より簡単かつ具体的に栄養学をお客さんに説明できて、今日食べるものを選ぶ力を身につけてもらうことで、お客様に必要とされていることが実感できるに至られたそうです。ミキの商品は「消耗品」であることから、口コミで安定してビジネスが広がっていくということも、成功のひとつの要因であったと語られていました。

大ぞの氏は、30代にはとにかくたくさんの人と出会うことが大事であると強調されます。ご自身も30代に北新地のクラブのママと友達になって、いろんな方々と友達になることによって、人間関係の「位置」を覚えたそうです。30代でいろんな人と会って、いっぱい「詰め込んで」おいて、40代でそれを集約させると、きっと充実した50代が送れるというアドバイスをいただきました。体力と気力を充実させるのは、なんといっても「健康」であってのこと。健康を維持するのは「自己管理」以外の何物でもありません。これからも仕事をし、人と出会うために、健康には十分に気遣っていきたいものだとつくづく思いました。

(c)Copyraight 2002-2003 Power30's All rights reserved.