第4回講演会・懇親会(講師:金城康子氏)―平成13年11月15日(木)―
「自分をしっかり持っているか」−。
インタビューの後に、最初に考えたのはそのことでした。
思わず、自分のことを振り返らせてしまうような、強烈な個性とプライドを金城さんに見たわけです。
沖縄という自分の「根幹を成す」文化を持ちつつ、関西に根を張って生きる金城さんの根っこは、その強さにあるのだと感じています。
ご自身でもおっしゃっていましたが、とにかくよく笑い、仕事をし、人生を楽しむ。
そして家族や友人を大事にして感謝の心を忘れない。
簡単なようですが、これらが実は最も難しいことです。
そしてもう一つ、金城さんの言葉で印象的だったのが「見栄をはらないことよ」、でした。
サラリとそう言える人はそういないでしょう。
自身の舞踊に対するプロ意識、確固とした自信があるから言えることではないでしょうか。
沖縄のこと、舞踊のことがもっと知りたい。
そう思わせるお人柄でした。
大阪新聞社
山上直子